×

【天気】北陸や北日本の雪は午後には弱まる 太平洋側は広く晴れ

2022年12月19日 21:11

◎あすの全国の天気

冬型の気圧配置は西から緩む見込みです。北陸や北日本の日本海側の雪は午後には降り方が弱まり、範囲も次第に狭まる予想です。北陸の沿岸は雨に変わる所もありますので、なだれや、市街地では落雪にご注意ください。

太平洋側は広く晴れるでしょう。また、西日本では日本海側でも晴れ間の出る所がありそうです。

◎あすの予想気温

朝の最低気温は全国的に平年を下回る見込みです。福岡と大阪は4℃、新潟は-1℃、名古屋と東京は1℃、仙台は-2℃、札幌は-6℃でしょう。

日中の最高気温は前日より、やや高い所が多くなりそうです。福岡は10℃、大阪は9℃、新潟は4℃、名古屋は8℃、東京は11℃、仙台は4℃、札幌は-2℃でしょう。

◎週間予報・大阪~那覇

21日(水)は広く雨で、本降りになる所があるでしょう。22日(木)になると雨に雪のまじる所が出てきそうです。23日(金)は山陰で吹雪となる見込みです。那覇は23日(金)から25日(日)にかけて雲が広がりそうです。

◎週間予報・札幌~名古屋

21日(水)から22日(木)にかけては雨の範囲が広がりそうです。一時的に気温が上がるため、北日本でも雨の所が多くなります。路面状況の悪化にお気をつけください。また、23日(金)以降は冬型が強まり、日本海側で大荒れや大雪となるおそれがあります。