×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 猿之助容疑者「週刊誌掲載が大きな引き金。3人で次の世界に行こうと…」「睡眠導入剤を砕き両親が飲みやすいように準備」

猿之助容疑者「週刊誌掲載が大きな引き金。3人で次の世界に行こうと…」「睡眠導入剤を砕き両親が飲みやすいように準備」

2023年6月28日 11:51

歌舞伎俳優の市川猿之助容疑者が母親に対する自殺ほう助の疑いで逮捕された事件で、猿之助容疑者が「私に関する記事が週刊誌に掲載されることが一つの大きな引き金となった。3人で次の世界に行こうということになった」と供述していることがわかりました。

歌舞伎俳優の市川猿之助こと喜熨斗孝彦容疑者は先月、自宅で、意識がもうろうとした状態で見つかり、別の部屋で倒れているのが見つかった両親は死亡が確認されました。警視庁は、薬を用意するなどし、母親の自殺を手助けしたとして、猿之助容疑者を27日、逮捕しました。

その後の捜査関係者への取材で猿之助容疑者が逮捕後の調べに対して、「両親と一緒に3人で自殺することになったのは私に関する記事が週刊誌に掲載されることが一つの大きな引き金となった」「記事が週刊誌に掲載されることを両親に話したところ、家族3人で次の世界に行こうということになった」と供述していることがわかりました。

また、猿之助容疑者は「睡眠導入剤を用意して砕いて水に溶かして両親が飲みやすいように準備しました」と話していることもわかりました。

警視庁は当時の詳しい状況を調べています。