日テレNEWS
社会
2022年3月26日 16:50

明日にかけ春の嵐に警戒…鳥取で電柱折れるなど、各地で被害も

明日にかけ春の嵐に警戒…鳥取で電柱折れるなど、各地で被害も

日本付近は、発達中の低気圧の影響で、27日にかけて春の嵐に警戒が必要です。

発達中の低気圧の影響で、鹿児島県の屋久島では26日朝、1時間に120ミリ以上の猛烈な雨が降ったとみられ、記録的短時間大雨情報が出されました。また、広く風が強まっていて、最大瞬間風速は、富山市八尾で35.7メートル、鳥取で34.2メートルなど、各地で記録的な暴風が吹きました。

この影響で、鳥取県内では電柱が折れたり資材置き場の屋根が飛ばされたりするなどの被害が発生したほか、富山・砺波市では、大型トラックが横転するなどの被害もありました。

西日本から北日本では、27日にかけて30メートルから35メートルの最大瞬間風速が予想され、暴風や高波などに警戒が必要です。