×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 安倍元首相銃撃受け警察庁長官“引責辞任”「人心一新し新たな体制で」奈良県警本部長も30日付で辞職へ

安倍元首相銃撃受け警察庁長官“引責辞任”「人心一新し新たな体制で」奈良県警本部長も30日付で辞職へ

2022年8月25日 18:12
安倍元首相銃撃受け警察庁長官“引責辞任”「人心一新し新たな体制で」奈良県警本部長も30日付で辞職へ

安倍元首相の銃撃事件を受け、警護の検証などを進めてきた警察庁は25日、結果を公表しました。これを受け、警察庁の中村格長官は辞職する意向を明らかにしました。

中村長官は会見で「人心を一新して新たな体制で警護に臨むべき」と述べ、辞職の意向を示しました。事実上の引責辞任となります。また、奈良県警の鬼塚友章本部長も今月30日付で辞職するということです。

公表された警護の検証・見直し結果の報告書では、演説中の安倍元首相の後方の警戒が不十分で、警護の計画そのものにも明らかな不備があったと結論付けました。警察庁は今後、警護に関わる警察官を大幅に増やすなど、警護体制の強化を進めるとしています。