×

台風7号、和歌山・潮岬付近に上陸 大阪市が暴風域に

2023年8月15日 6:06

台風7号は15日午前5時前に和歌山県潮岬付近に上陸しました。現在は、大阪市が暴風域に入っています。

台風はこのあと紀伊半島を北上し、15日昼ごろには大阪市付近を通過します。そのあと兵庫県など近畿地方を進んで、15日夜には日本海へ抜ける見込みです。16日は日本海を北上して、17日は北海道の西を進む見込みです。

予想される雨の量は東海で350ミリ、近畿で300ミリ、中国地方で250ミリなどとなっています。台風に近い東海、近畿、中国、四国、台風から離れた関東甲信でも線状降水帯が発生して、大雨による災害の危険度が急激に高まる可能性があります。土砂災害、低い土地の浸水、川の氾濫、暴風などに厳重な警戒が必要です。