×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 【あすの天気】台風7号直撃の近畿や東海は大荒れ続く 線状降水帯発生で局地的に記録的大雨のおそれ

【あすの天気】台風7号直撃の近畿や東海は大荒れ続く 線状降水帯発生で局地的に記録的大雨のおそれ

2023年8月14日 20:44

【台風7号】
強い勢力の台風7号は、暴風域を伴いながら、比較的ゆっくりとした速さで紀伊半島に近づいていて、14日(月)の午後7時には和歌山県の一部が暴風域に入りました。

15日(火)の明け方から朝にかけて、紀伊半島に上陸するおそれがあります。近畿や東海は猛烈な風が吹くほか、近畿や東海、関東甲信、中国、四国では線状降水帯が発生する可能性があります。

15日(火)夕方にかけて予想される雨量は、東海450ミリ、近畿400ミリ。その後も雨量が増えて、総雨量が平年の8月ひと月分を超える所がありそうです。

台風は日中に近畿地方を縦断。昼ごろに大阪付近へ、夜には日本海に抜ける見込みです。その後、16日(水)から17日(木)にかけて、北海道へ進みそうです。

■最大瞬間風速(15日)
近畿、東海 50メートル

■波の高さ(15日)
近畿 8メートル
東海 7メートル

■予想24時間雨量(~15日夕方)
東海   450ミリ
近畿   400ミリ
四国   300ミリ
関東甲信 250ミリ
中国   200ミリ

【全国の天気】
台風7号が直撃する近畿や東海は大荒れの天気が続くでしょう。線状降水帯が発生した場合は、局地的に記録的な大雨になるおそれがあります。台風から離れた関東地方も大雨となりそうです。

北海道は晴れ間がありますが、天気は下り坂です。九州や四国は晴れますが、海は大しけとなりますので、高波に注意が必要です。

■予想最低気温(前日差)
札幌  22度(-1 真夏並み)
仙台  26度(-1 熱帯夜)
新潟  27度(-1 熱帯夜)
東京  26度(±0 熱帯夜)
名古屋 26度(±0 熱帯夜)
大阪  26度(±0 熱帯夜)
広島  27度(+1 熱帯夜)
高知  27度(+1 熱帯夜)
福岡  27度(±0 熱帯夜)
鹿児島 26度(±0 熱帯夜)
那覇  26度(±0 熱帯夜)

■予想最高気温(前日差)
札幌  30度(-1 真夏並み)
仙台  32度(-2 真夏並み)
新潟  36度(-2 猛暑日)
東京  33度(±0 真夏並み)
名古屋 30度(-8 7月上旬)
大阪  30度(-4 7月上旬)
広島  34度(±0 真夏並み)
高知  33度(-2 真夏並み)
福岡  30度(-2 7月上旬)
鹿児島 36度(+1 猛暑日)
那覇  32度(-2 7月中旬)

【週間予報】
台風の影響が残り、湿った空気が流れ込み続けるため、東日本は16日(水)頃まで、西日本は17日(木)まで雨が降りやすいでしょう。台風が過ぎ去ってからも土砂災害などに警戒が必要です。

また、台風が接近する北海道は17日(木)に大荒れの天気になりそうです。18日(金)以降は、夏空が広がり、猛烈な暑さが続くでしょう。西日本や東日本では体温を超える暑さになる所もありそうです。