日テレNEWS
社会
2022年2月21日 18:23

大規模災害時に派遣 警視庁・広域緊急援助隊などが訓練

大規模災害時に派遣 警視庁・広域緊急援助隊などが訓練

大規模災害時に派遣される警視庁の広域緊急援助隊などが訓練を行いました。

訓練は首都直下地震や大規模な水害を想定して行われ、警視庁の広域緊急援助隊に指定されている警察官などおよそ100人が参加しました。

訓練では倒壊したビルから取り残された人を発見し救出する手順や水害時にロープを使って救助する手順などを確認しました。

警視庁は、「スピード感のある救出・救助をするため訓練を積み重ねていきたい」としています。