日テレNEWS
社会
2022年2月5日 17:39

【天気】日本海側 6日にかけて大雪に厳重な警戒

【天気】日本海側 6日にかけて大雪に厳重な警戒

日本付近は強い冬型の気圧配置となっていて、6日にかけて大雪に厳重な警戒が必要です。

北日本から東日本の上空にはマイナス36度以下の寒気が流れ込み、冬型の気圧配置が強まっています。このため、日本海側は大雪となっており、12時間で降った雪の量は、富山で23センチとなったほか、滋賀県・米原では42センチと、観測史上1位を記録しました。大雪は、6日にかけても続きそうです。

6日夕方までの予想降雪量は、北陸で80センチ、東海、近畿などで70センチとなっています。

新潟県では、除雪が困難な積雪となるおそれがあります。不要不急の外出は控えるようにして下さい。

また、東海地方の平地でも大雪となる所があるでしょう。交通障害に警戒が必要です。