×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 【天気】日本海側を中心に冷たい雨…北海道では平地でも初雪か 太平洋側は乾燥した晴天に

【天気】日本海側を中心に冷たい雨…北海道では平地でも初雪か 太平洋側は乾燥した晴天に

2023年10月20日 20:49

この土日は今シーズン1番の寒気が流れ込む見込みです。北日本や関東甲信の山地でも雪が降り、全国的に冷たい空気になりそうです。

<21日(土)の天気>

西高東低の冬型の気圧配置となり、日本海側を中心に冷たい雨が降るでしょう。大気の状態が不安定で、青森や秋田で大雨になるおそれがあるほか、落雷や突風にも注意が必要です。

また、北日本や関東甲信の山地では次第に雪に変わり、北海道では平地でも初雪となるところがありそうです。積雪や路面凍結による交通障害にお気をつけください。紅葉狩りや山のレジャーに出かける際は、冬用タイヤにするなど雪の対策が必要です。

一方、太平洋側では乾燥した晴天になるところが多いですが、冷たい北風が吹いて日中もヒンヤリと感じられそうです。最高気温は、名古屋で前日より7℃低い19℃、東京都心でも前日より5℃低い22℃の予想です。日差したっぷりでも、上着を着てお出かけください。

<週間予報>

22日(日)は北日本の日本海側や北陸で雨や雪の残るところがありますが、そのほかは広い範囲で晴れるでしょう。放射冷却が強まることで朝の冷え込みが厳しく、東日本や西日本でも10℃前後まで気温が下がる見込みです。日中も日差しのわりに気温が上がらず、東京都心で20℃止まりと肌寒くなるでしょう。来週は全国的に晴れる日が多く、日中の暖かさも戻ってくる見込みです。