×

「走り回るのが見えて…」小学校の校庭にイノシシ 夏休みの初日で… 三重・熊野市

2023年7月21日 22:25
「走り回るのが見えて…」小学校の校庭にイノシシ 夏休みの初日で… 三重・熊野市

21日朝、野生のイノシシをカメラが捉えました。撮影されたのは三重県内にある小学校の校庭です。イノシシは、あたりを警戒する様子も見せず校庭の隅をうろついていました。

21日午前8時ごろ、教員が出勤した際、イノシシを発見しました。すぐに市や警察に連絡したといいます。その後、パトカーなどが駆けつけ対応にあたりました。

熊野市立金山小学校 山上克俊校長
「運動場の隅の方を走り回るのが見えまして、大変びっくりしました」

イノシシは、体長1メートル以上あったとみられています。

そして、発見から4時間以上たった午後0時半ごろ、学校の外にイノシシを誘導することができたということです。

熊野市立金山小学校 山上克俊校長
「私たちが知らない間にイノシシと子どもが接触したり、遭遇していたりすることを考えると、大変怖いなと思います。今日でまだよかったなと思っています」

小学校は21日から夏休みで、イノシシが出没した時、校内に児童はいませんでした。しかし、午後から校庭で予定されていた野球の練習は中止したということです。

    • 日テレNEWS NNN
    • 社会
    • 「走り回るのが見えて…」小学校の校庭にイノシシ 夏休みの初日で… 三重・熊野市