×

湖畔の自然感じながら歩く 若狭町で若狭・三方五湖ツーデーマーチ始まる

2024年5月18日 12:11
湖畔の自然感じながら歩く 若狭町で若狭・三方五湖ツーデーマーチ始まる
三方五湖ツーデーマーチ始まる(18日若狭町)

爽やかな青空のもと若狭町では18日、三方五湖湖畔や熊川宿などを歩く「若狭・三方五湖ツーデーマーチ」が始まり、参加者は自然や文化を感じながら、心地よい汗を流していました。

ツーデーマーチは18日と19日の2日間の日程で、県の内外からのべ2375人がエントリーしました。

参加者は5キロから30キロまで4つのコースに分かれ、「若狭さとうみパーク」を元気よく出発しますと、新緑の三方五湖の湖畔を思い思いのペースで歩いてそれぞれのゴールを目指しました。

京都から参加
「すごく素晴らしい景色で、またこれからいろいろと見られると思うと楽しみ。歩き終わってからおいしいもの食べたい。」

19日は歴史探訪コースとなっていて、日本遺産に選ばれた鯖街道の宿場町熊川宿や年縞博物館の周辺を歩いて若狭路の文化も満喫します。

ツーデーマーチをめぐっては、去年の大会で、70代の男性が川に転落して死亡する事故があり、実行委員会では警備員を新たに配置して、参加者に山側を歩くよう誘導して再発防止に努めています。

    福井放送のニュース

    • 日テレNEWS NNN
    • 社会
    • 湖畔の自然感じながら歩く 若狭町で若狭・三方五湖ツーデーマーチ始まる