×

「面識のない人にお金を振り込まないで」新たに3人が計2000万円の被害 SNS型投資詐欺が福岡で相次ぐ

2024年4月24日 19:08
「面識のない人にお金を振り込まないで」新たに3人が計2000万円の被害 SNS型投資詐欺が福岡で相次ぐ
SNS型投資詐欺の被害が相次ぐ

福岡県内でSNS型投資詐欺の被害が相次いでいます。24日に発覚しただけで、合わせておよそ2000万円の被害となっています。

警察によりますと、福岡市城南区の64歳の女性はことし3月、投資の広告をクリックしたところ、SNSのグループに招待されました。

グループで投資の指導を受け、指定された投資アプリをダウンロードし、その後、およそ2週間の間に合わせて850万円を指示された口座に振り込んだということです。

女性が返金を申し出たところ、グループの1人から多額の金が必要と言われ、親族に相談したことから被害が発覚しました。

女性は「株の値上がり状況など、詳細な情報が入ってきたので信用した」と話しています。

県内では、ほかにも福岡市南区の60歳の男性会社員がおよそ640万円を、また、北九州市八幡西区の58歳の女性がおよそ500万円をだまし取られていたことが24日、分かりました。

SNS型投資詐欺による被害は去年10月ごろから急増していて警察は「面識のない人にお金を振り込まないで」と呼びかけています。

福岡放送のニュース

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 「面識のない人にお金を振り込まないで」新たに3人が計2000万円の被害 SNS型投資詐欺が福岡で相次ぐ