×

「電動キックスケーター」100台貸し出すサービス 28日仙台市でスタート

2024年2月29日 6:30
「電動キックスケーター」100台貸し出すサービス 28日仙台市でスタート

仙台市中心部で「電動キックスケーター」100台を貸し出すサービスが、28日から始まった。

このサービスは、全国の主要都市で「電動キックススケーター」の貸し出しサービスを展開する事業者が始めたもの。

100台のキックスケーターは、仙台市青葉区一番町や仙台駅東口など90か所のポートに配備され、利用者は専用アプリで基本料50円に加え、1分あたり15円の時間料金を支払って利用する。

利用には、アプリでの「交通ルールテスト合格」と「16歳以上であることを示す免許証」など、そして「ヘルメット着用」は努力義務だ。

事業を行うLUUP 岡井大輝社長「去年7月にルールが新しくなったばかりの乗り物。安全啓発の対処をしていこうと考えてます」

今回は、「電動アシスト自転車」70台も配備され、事業者では市民や観光客に気軽に利用して欲しいとしている。

ミヤギテレビのニュース

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 「電動キックスケーター」100台貸し出すサービス 28日仙台市でスタート