×

デビューから10年 JR四国観光列車「伊予灘ものがたり」が乗客20万人達成

2024年5月18日 18:00
デビューから10年 JR四国観光列車「伊予灘ものがたり」が乗客20万人達成

JR四国の観光列車「伊予灘ものがたり」が、きょう“乗客20万人”を達成し、記念のイベントが開かれました。

きょう限定のヘッドマークを付けてJR松山駅に到着した「伊予灘ものがたり」。

行先表示には“HappyAnniversary”の文字が。

JR予讃線の松山と大洲・八幡浜間を土日・祝日限定で運行している「伊予灘ものがたり」は、JR四国では初めての本格的な観光列車として2014年7月にデビュー。

およそ10年での20万人達成となりました。

乗客には記念品が贈られたほか、メッセージが添えられたランチョンマットはきょう限定のオリジナルデザインだということです。

午後1時半過ぎ、ほぼ満席の乗客を乗せた「伊予灘ものがたり」はJR四国の職員らに見送られて松山駅を後にしました。

JR四国 伊予灘ものがたり企画室の大石健二室長は
「愛される観光列車を目指し、アテンダントや地域の皆さまの協力を得て、引き続き25万人、30万人を目指していきたい」
と話していました。

    南海放送のニュース

    • 日テレNEWS NNN
    • 社会
    • デビューから10年 JR四国観光列車「伊予灘ものがたり」が乗客20万人達成