×

庄内中心に強風被害相次ぐ 電柱、樹木が根元から倒れる 交通機関にも乱れ 17日・山形

2024年5月17日 20:07
庄内中心に強風被害相次ぐ 電柱、樹木が根元から倒れる 交通機関にも乱れ 17日・山形

幹から大きく折れてしまっているのは全長15メートルほどあるモミの木です。こちらの電柱は根元から折れて車道をふさいでしまっています。県内では17日、強風の影響による被害が各地で相次ぎました。

全長30メートルほどあるトタン屋根。元々、こちらの倉庫の屋根でした。

鶴岡市友江町の製材会社で、17日朝7時前、出社した社員が倉庫の屋根が無くなっていることに気づき通報しました。強風によって飛ばされたとみられています。

このほか、鶴岡市役所では強風の影響で窓ガラス1枚が割れ、鶴岡市黒川の県道では電柱が折れました。
目撃した人「突風が吹いて、風が強いなと思って車の速度を緩めたらその時急に倒れて。怖かった」

この男性は収穫したタケノコを車で出荷する途中、電柱が倒れる瞬間を目撃しました。

目撃した人「風強くなって危ないなと思って速度緩めてよかったです。まともに倒れてきた電柱にやられるところだった」

酒田市大宮町では17日朝早く街路樹が根元から折れているのが見つかりました。歩道をふさいでいましたが、現在は撤去されています。

山形地方気象台によりますと、17日午後5時までに観測されている最大瞬間風速は、酒田市の飛島で32.2メートル、酒田市の浜中で26.7メートル、鶴岡で24.9メートルなど、5つの地点で5月の観測史上最高を記録しました。
各地の消防によりますと、午後2時時点で庄内地方では、屋根が飛ぶなどの通報があわせて10件ありましたが、これまでにけが人は確認されていません。
この強風の影響で、交通機関にも影響が出ました。これまでに庄内空港発着の4便が欠航になったほか、JR羽越線では一時鶴岡市の小岩川駅とあつみ温泉駅の間が運転見合わせとなりました。

また、強風被害は上山市でもー。

「依然として強い風が吹きつけている上山市阿弥陀地の住宅街です。15メートルほどあるモミの木が、強風の影響で幹の部分から折れてしまいました」

上山市阿弥陀地鈴木勝美地区会長「けさ9時から9時半の間に。倒れた。それに伴って電線が切れ、600軒ほど停電中」Q停電中?「はい、停電しています」

上山市阿弥陀地で17日朝、全長15メートルあるモミの木が倒れ、電線と接触しました。東北電力ネットワークによりますと、電線が断線した影響で現場周辺は民家や街灯、信号機などあわせて570戸が約3時間にわたって、停電しました。周辺の道路は木の撤去のため一時、通行止めになりました。

上山市阿弥陀地鈴木勝美地区会長「9時から9時半にかけてこの辺はすごい強風だった。心配な状況だった」この木が倒れたのは「初めて」

倒木による人的被害や建物への被害はなかったということです。県内ではこのほか、山形市と朝日町で住宅の屋根がはがれる被害が出たほか、西川町で雨よけのハウス1棟が全壊するなど、各地で被害が発生しました。

    山形放送のニュース

    • 日テレNEWS NNN
    • 社会
    • 庄内中心に強風被害相次ぐ 電柱、樹木が根元から倒れる 交通機関にも乱れ 17日・山形