日テレNEWS
スポーツ
2016年3月8日 5:21

日本サッカー協会 佐々木監督の退任示唆

 女子サッカーのなでしこジャパンは、リオデジャネイロオリンピックへの出場権を獲得できなかった。

 7日のリオオリンピックアジア最終予選、日本はベトナムと対戦。この直前の試合で中国が韓国に勝利したため、日本は3位以下が確定し、オリンピック出場が消滅した中での試合となった。

 そんな中、意地をみせた日本。同点で迎えた前半終了間際、大野選手のスーパーゴールで2対1と勝ち越すと、後半も4ゴールを奪い、6対1で快勝した。今大会初勝利を挙げたが、オリンピック4大会連続出場を逃す結果となった。

 日本サッカー協会の大仁会長は、試合後に、「これからについては新しい体制でスタートする」と、今大会での佐々木監督の退任を示唆した。