日テレNEWS
スポーツ
2019年7月5日 12:23

大相撲名古屋場所 貴景勝休場、大関陥落へ

7日に初日を迎える大相撲・名古屋場所。「カド番」大関・貴景勝の休場が決まり、大関陥落が確実となった。

5日、取組編成会議が行われ、右ヒザに不安を抱えていた貴景勝の初日からの休場が正式に決まった。貴景勝は、先場所、右ヒザを痛め、2度の途中休場などで負け越しとなり、名古屋場所は、再び負け越すと大関陥落となるカド番として臨むことになっていた。

貴景勝は出場へ強い意欲を見せていたが、ケガの回復の遅れから、満足な稽古が出来ない状態が続き、千賀ノ浦親方と話し合った結果、休場することになった。

名古屋場所を全休する見通しで、昇進から2場所で大関陥落が確実となった。