×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • サード糸原健斗 3塁ベースを踏まずにホームに送球 それでも岩崎優が踏ん張って無失点

サード糸原健斗 3塁ベースを踏まずにホームに送球 それでも岩崎優が踏ん張って無失点

2022年5月20日 21:52
サード糸原健斗 3塁ベースを踏まずにホームに送球 それでも岩崎優が踏ん張って無失点
併殺のチャンスもいかせなかった糸原健斗選手
プロ野球セ・リーグ 阪神-巨人(20日、甲子園球場)

2-2で迎えた延長10回。

巨人の増田陸選手に9球粘られ、フォアボールを与えた岩崎優投手。丸佳浩選手にはストレートのフォアボールで1アウト1、2塁。

続く立岡宗一郎選手にライト前へのヒットを打たれ、満塁にしてしまうと、打席に立ったのは吉川尚輝選手でした。

ここはサードへのゴロになりましたが、サードの糸原健斗選手がベースを踏まずにそのままホームに送球。ホームでのフォースアウトは取れましたが、ダブルプレーとはいかず、ピンチが続く阪神。

それでも、岩崎投手が気を取り直して、岡本和真選手をセカンドゴロに打ち取り、ここは無失点で切り抜けました。