日テレNEWS
スポーツ
2022年5月20日 20:51

「青柳さん」がトレンド入り 阪神・青柳晃洋 6回2失点で降板

「青柳さん」がトレンド入り 阪神・青柳晃洋 6回2失点で降板
6回2失点でマウンドを降りた阪神・青柳晃洋投手

◇プロ野球セ・リーグ 阪神-巨人(20日、甲子園球場)

阪神先発・青柳晃洋投手は巨人打線に対し、5回まで3安打、6奪三振と好投。しかし6回に巨人打線につかまり2失点。6回でマウンドを降りました。

5回まで安定したピッチングを見せてきた青柳投手。迎えた6回、巨人・丸佳浩選手にライトへツーベースヒットを打たれるなど1アウト2塁・3塁のピンチを迎えます。ここで巨人の4番・岡本和真選手に2点タイムリーとなるレフト前ヒット打たれ、ついに失点。

その後も1アウト1塁・2塁となり再びピンチの場面を迎えます。それでも中島宏之選手を13球で三振に抑えると、続く大城卓三選手も空振り三振で抑え追加点を許しませんでした。

続く6回裏の打席で代打を送られた青柳投手、6回7安打2失点の内容でした。

Twitterでは一時「青柳さん」がトレンド入り。ファンからは「青柳さんよく2失点で留めた!!」と賞賛の声が見られました。