×

「5回を投げて満足しているようではいけない」巨人・菅野智之が今季初勝利でチームメートに感謝

2023年6月12日 6:15
プロ野球セ・パ交流戦 巨人4-2ソフトバンク(11日、PayPayドーム)

右肘の張りにより、開幕から2軍での調整が続いていた巨人・菅野智之投手。今季初の1軍マウンドに上がり、先発としてソフトバンク打線を相手に5回2失点の粘投で今季初勝利を飾りました。

試合後、菅野投手は「すごくつらい時間だったが、きょう少し報われたような気がする。また頑張っていきたいです」と、率直な胸の内を明かしています。

5回2失点の投球については「あまりいい内容ではなかった。5回を投げて満足しているようではいけない。毎試合7回8回と投げられるようなコンディションにもっていって、チームに貢献したいなと思っています」と話しました。

この日は4回に2点を先に失うも、5回に打線が3得点を奪い逆転に成功。さらに自身が降板した後には、6人の投手が継投し、リードを死守し、菅野投手に初勝利をもたらしました。

「野手の方に感謝している。僕の後ろを投げた中継ぎのピッチャーも本当に頑張ってくれた」

チームメートへの感謝を述べた菅野投手。巨人はこの勝利で、交流戦首位タイをキープ。今後に向けては「交流戦も優勝を目指していると思う。まずは交流戦を優勝していい形で後半戦に臨めるように、自分が先頭を切って頑張っていきたいと思っています」と力強く意気込みました。

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 「5回を投げて満足しているようではいけない」巨人・菅野智之が今季初勝利でチームメートに感謝