日テレNEWS
スポーツ
2022年7月22日 16:53

オールスター ホームランダービー セ・パ本塁打数トップの村上宗隆に山川穂高らが出場

オールスター ホームランダービー セ・パ本塁打数トップの村上宗隆に山川穂高らが出場
ホームラン競争に出場するヤクルトの村上宗隆選手(左)と西武の山川穂高選手(右)

NPB(日本野球機構)は22日、オールスターゲームのホームランダービーの出場8選手を発表しました。

セ・リーグからは本塁打数トップを走るヤクルトの村上宗隆選手。巨人の岡本和真選手も得票数で選ばれていましたが、新型コロナ陽性判定を受けたため、次点のDeNA牧秀悟選手が代わりに選出されています。

パ・リーグでは同じく本塁打数トップの西武・山川穂高選手が選ばれています。

【セ・リーグ出場選手】
村上宗隆(ヤクルト)
佐藤輝明(阪神)
大山悠輔(阪神)
牧秀悟(DeNA)

【パ・リーグ出場選手】
山川穂高(西武)
柳田悠岐(ソフトバンク)
吉田正尚(オリックス)
レアード(ロッテ)