×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 「何とも言えない…」巨人・赤星優志が“無人”のファーストへ送球 2回自己ワースト9失点

「何とも言えない…」巨人・赤星優志が“無人”のファーストへ送球 2回自己ワースト9失点

2022年5月3日 16:13
「何とも言えない…」巨人・赤星優志が“無人”のファーストへ送球 2回自己ワースト9失点
2回で9点を失った巨人・先発 赤星優志投手
プロ野球セ・リーグ 広島―巨人(3日、マツダスタジアム)

初回から6点を失った巨人。先発・赤星優志投手は続く2回も広島・マクブルーム選手のタイムリーヒットを打たれ、自己ワーストを更新する7失点目となりました。

悪夢はなおも続きます。続く、1アウト1塁の場面で坂倉将吾選手を迎えると、その4球目。フォークを打たれますが、1塁線への弱い当たり。

赤星優志投手が捕球しファーストへ送球しますが、ファースト、セカンドともに誰もベースに入っておらず、これが無人のファーストへの送球に。

このプレーに、SNS上でファンからは「何とも言えない…」「なにかと流れがないよね」などコメントが寄せられています。

さらにこの回、小園海斗選手にセンターへの2点タイムリーを浴び、赤星投手は2回までに9点を失いました。