×

アーティスティックスイミング・チームフリー日本銀メダル獲得 前大会に並ぶ7つ目のメダル

2023年7月21日 22:30
アーティスティックスイミング・チームフリー日本銀メダル獲得 前大会に並ぶ7つ目のメダル
チームフリーにも出場した安永真白選手(左)比嘉もえ選手(右)(写真:YUTAKA/アフロスポーツ)
◇水泳の世界選手権8日目 アーティスティックスイミングチームフリー決勝(21日、マリンメッセ福岡A館)

アーティスティックスイミング(以下、AS)チームフリー決勝で日本が銀メダルを獲得しました。今大会のASで獲得したメダル数は7つ目となり、昨年のブダペスト大会と並びました。

ASのチームフリーには、デュエットで金メダルと銅メダルを獲得した安永真白選手、比嘉もえ選手のほか吉田萌選手、木島萌香選手、栁澤明希選手、和田彩未選手、島田綾乃選手、小林唄選手の8人で挑みました。

日本は、トータル317.8085点で銀メダルを獲得。金メダルの中国とは11.3602点差でした。構成や音楽の解釈、プレゼンテーションなどの芸術性を評価する、アーティスティック・インプレッションで中国を上回っていました。

これで今大会のASで獲得したメダルは7つ目。昨年、ハンガリー・ブダペストで開催された同大会のメダル数と並びました。また、ブダペスト大会では金メダルが2つだったのに対し、今大会では金メダル4つと躍進しています。

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • アーティスティックスイミング・チームフリー日本銀メダル獲得 前大会に並ぶ7つ目のメダル