日テレNEWS
スポーツ
2021年11月1日 17:57

打撃タイトル争い 鈴木&村上スタメン

打撃タイトル争い 鈴木&村上スタメン
(c)NNN

プロ野球セ・リーグ最終戦となる1日のヤクルト×広島のスタメンが発表されました。

注目は広島・鈴木誠也選手とヤクルト・村上宗隆選手。最終戦の結果次第で、打撃2冠の可能性を残している2人がともに4番でスタメン出場することになりました。


ヤクルトの村上選手は本塁打で巨人・岡本和真選手と並びトップタイ。打点もわずか1差で2位につけています。一方、広島の鈴木選手は打率トップ、本塁打では村上選手・岡本選手と1本差に迫っています。

◆打率(上位のみ)
1鈴木誠也(広) .319
2牧秀悟(D)  .314
3近本光司(阪) .3128
4坂倉将吾(広) .3126
5桑原将志(D) .310

◆本塁打(上位のみ)
1村上宗隆(ヤ)  39
1岡本和真(巨)  39
3鈴木誠也(広)  38
4山田哲人(ヤ)  34
5オースティン(D)28

◆打点(上位のみ)
1岡本和真(巨)  113
2村上宗隆(ヤ)  112
3山田哲人(ヤ)  101
4鈴木誠也(広)   88
5オースティン(D) 74
※成績は10月31日時点