×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【WBC】 現役NPB選手3人のチャイニーズ・タイペイ 初戦敗れるも呉念庭が2ランホームラン パナマは初勝利

【WBC】 現役NPB選手3人のチャイニーズ・タイペイ 初戦敗れるも呉念庭が2ランホームラン パナマは初勝利

2023年3月9日 0:21
【WBC】 現役NPB選手3人のチャイニーズ・タイペイ 初戦敗れるも呉念庭が2ランホームラン パナマは初勝利
楽天・宋家豪選手、西武・呉念庭選手、日本ハム・王柏融選手の現役NPB選手3人が所属するチャイニーズ・タイペイ
◇WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)1次ラウンドプールA  パナマ12-5チャイニーズ・タイペイ(8日、台湾・台中インターコンチネンタル野球場)

チャイニーズ・タイペイは8日パナマとのWBC初戦に挑みました。

現役NPB選手は西武・呉念庭(ウー ネンティン)選手、日本ハム・王柏融(ワン ボーロン)選手、楽天・宋家豪(ソン チャーホウ)の3人がいるチャイニーズ・タイペイ代表。

4回に5失点、6回に6失点の大量失点で不穏な空気が流れます。

それでも7回1アウト1塁の場面で、西武の呉念庭選手が打席に入ると、センターへの2ランホームランを放ち観客をわかせます。

この日、4打数3安打1四球2打点の活躍を見せた呉念庭(ウー ネンティン)選手。両チーム合わせて、27本のヒットが出ましたが、チャイニーズ・タイペイはパナマとの初戦に敗れました。

パナマはWBC3大会目の出場で初勝利をつかみ取りました。