×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 広島・マクブルーム サヨナラ賞 初受賞  “暑かったから全員が「早く終わらせようよ」と”

広島・マクブルーム サヨナラ賞 初受賞  “暑かったから全員が「早く終わらせようよ」と”

2022年8月17日 17:02
広島・マクブルーム サヨナラ賞 初受賞  “暑かったから全員が「早く終わらせようよ」と”
広島のマクブルーム選手
プロ野球の「スカパー!サヨナラ賞」の7月度受賞選手が発表され、セ・リーグでは広島のマクブルーム選手が来日1年目で初受賞しました。

マクブルーム選手は7月2日の巨人戦で、0対0で迎えた9回裏、ノーアウト1塁の場面で、巨人・平内龍太投手から右中間スタンドへサヨナラ本塁打を放っています。

あのときの試合について「試合の日は非常に暑かったのを覚えています。おそらくチームメート全員が『早く終わらせようよ』という気持ちでいたと思います。あそこでキク(菊池涼介選手)が塁に出てくれて、長打が出れば、もしかしたらキクがかえってこ来られるかも、という気持ちはありましたが、まずは真っすぐに振り負けないようにと心がけていましたが、最高の結果になったと思います」と振り返ったマクブルーム選手。

「非常にうれしく思っています。自分のサヨナラホームランでチームの勝利に貢献できたというのが、まず一番うれしいです。ジャイアンツに勝てたことが良かったです。何とかチームの勝利のためにと思って毎日やっていますが、サヨナラ打という形で決められたのは、本当に良かったと思います。この賞をいただけて本当にありがたく思います」とコメントしています。

受賞したマクブルーム選手には、トロフィーと賞金30万円が贈られます。