×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • MLB公式がオフの海外FAに期待 オリ山本由伸・DeNA今永昇太らに言及 今季デビューの吉田正尚&千賀滉大の活躍が背景

MLB公式がオフの海外FAに期待 オリ山本由伸・DeNA今永昇太らに言及 今季デビューの吉田正尚&千賀滉大の活躍が背景

2023年11月3日 15:00
MLB公式がオフの海外FAに期待 オリ山本由伸・DeNA今永昇太らに言及 今季デビューの吉田正尚&千賀滉大の活躍が背景
山本由伸投手(左)・今永昇太投手(右)(写真:時事)
MLB公式サイトは「Here are 12 storylines to watch this offseason(このオフシーズンに見るべき12のストーリー)」と題した記事を日本時間3日に公開。日本人選手のフリーエージェント(FA)について触れました。

テキサス・レンジャーズが2日に初のワールドシリーズ制覇を成し遂げ、今季を締めくくったメジャー。オフシーズンに注目の集まるトピックとして、1章では大谷翔平選手の獲得について触れると、2章では「Foreign free agents will shake things up(外国人FAが事態を一変させる)」として、日本人選手のFAについてコメント。昨シーズンに海外FA権を行使してメジャーへ移籍した千賀滉大投手(ソフトバンク→メッツ)、吉田正尚選手(オリックス→レッドソックス)のルーキーらしからぬ活躍もあり、それが今季の日本人FA契約を促進させるだろうと予測します。

まず名前が挙がったのはオリックスの山本由伸投手。3年連続沢村賞を受賞していることから、今冬に2億ドル(約300億円)以上の契約も期待されているということです。

さらに10月に国内FA権行使を獲得したDeNAの今永昇太投手、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)にキューバ代表として出場するも、大会終了後に亡命が報じられた中日のジャリエル・ロドリゲス投手らの名前も挙げられました。

今永投手は9月頭にもMLB公式サイトによって「今オフにもポスティングへ」と報じられていて、与四球1つあたりの奪三振数であるK/BBが8.21であることに対し、「異次元の数字」だと絶賛されていました。