日テレNEWS
スポーツ
2022年4月30日 21:23

女子ゴルフ米ツアー 渋野日向子「少し頭の整理と心の整理を」117位タイで今シーズン初の予選落ち

◇アメリカ女子ツアー パロス・ヴェルデス選手権(30日、アメリカ・カリフォルニア州)

アメリカ女子ゴルフツアーの「パロス・ヴェルデス選手権2日目が行われ、5オーバーの131位からスタートした渋野日向子選手が3バーディー、5ボギーのトータル7オーバー、117位タイで今シーズン初の予選落ちとなりました。

ホールアウト後「きょうもなかなかパットが決まらずという感じではあったんですが、ぜんぜん昨日よりもよくなってきてましたし、後半は微妙な距離も入ってくれていたので、いいふうに捉えていいかなと思う一日でした」と、この日のラウンドを振り返った渋野選手。

「ウェッジショットで打てるところが前半とか多かったが、そこで取りきれないというところで、なかなか波にものれなかったし、少ないパー5でもチャンスも少なかった。この2日目は2個とれたんでよかったですし、バーディーもきょうは3つですかね、それよりボギーが多いので残念ではあるんですけど、いろいろ出し切ってしまったかなという1週間だった」と今大会を総括しました。

渋野選手は自身のゴルフについて「トップ10も入ることもできましたし、そういうゴルフができることに対しては、すごく自信を持ちたい」と話し「ちょっと間が空くので少し頭の整理と心の整理をしてまた切り替えてメジャーもあるので、しっかりそこに向けて準備していけたらなと思います」と意気込みました。