×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【女子ゴルフ】難コース制しメジャー初制覇 吉田優利「今までやってきたことは間違いない」

【女子ゴルフ】難コース制しメジャー初制覇 吉田優利「今までやってきたことは間違いない」

2023年5月7日 18:08
【女子ゴルフ】難コース制しメジャー初制覇 吉田優利「今までやってきたことは間違いない」
国内メジャー初制覇の吉田優利選手
国内女子ゴルフ・ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ最終日(7日、茨城ゴルフ倶楽部・西コース)

女子ゴルフの国内メジャー初戦。屈指の難コースに加え、前日までは強風、最終日は雨と、悪条件続き。この我慢比べを制したのは、23歳の吉田優利選手でした。

「朝まで蒸し暑かったが、途中から風向きが真反対になって、気温も下がってきて、別のコースのように感じた」

最終日の気温は、前日の27℃を大きく下回る、13℃というコンディション。吉田選手は上着を羽織りながら、時折寒そうな仕草も見せます。

それでも、「今日出ている選手の中でいいプレーをしようという気持ちで出た」と集中力を切らさなかった吉田選手。

その気持ちが出たのは17番でした。雨が降りしきる中、この日初めて上着を脱いだ吉田選手は、残り約90ヤードの第3打。ピンまで約1.5メートルの位置につけるスーパーショットで、このホールバーディーとし、勝利を決定づけました。

吉田選手は、最終日3バーディー・4ボギーで通算1オーバー。2021年のゴルフ5レディス以来となるツアー優勝3勝目を挙げ、メジャー大会は初制覇です。

「3勝目までは長かったですが、その分特別な試合を勝つことができた。今までやってきたことは間違いないと思った」と2年ぶりの優勝を振り返った吉田選手。続けて、「年間3勝以上できるようにシーズンは長いですが頑張っていきたい」と次を見据えました。

また、昨季の賞金女王・山下美夢有選手は、通算7オーバーで7位タイでホールアウト。最終日で唯一のアンダーパーで回り、前回大会女王として意地をみせました。
一方、アマチュアで唯一予選を通過した馬場咲希選手は、通算21オーバーで50位タイで大会を終えています。「メジャーをめちゃくちゃ体験した」と昨年の日本女子オープン(11位タイ)以来のメジャー大会で、悔しさをのぞかせました。

◆最終成績
1位    吉田優利 +1
2位    申 ジエ  +4
3位タイ  イ ソミ  +4
      小祝さくら +4
      上田桃子 +4
      リ ハナ +4
7位タイ  山下美夢有 +7
50位タイ  馬場咲希 +21