×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 「サブロー」こと大村三郎氏がロッテ2軍監督に就任「若い選手を沢山一軍に送り出してチームを底上げしたい」

「サブロー」こと大村三郎氏がロッテ2軍監督に就任「若い選手を沢山一軍に送り出してチームを底上げしたい」

2022年11月13日 18:00
「サブロー」こと大村三郎氏がロッテ2軍監督に就任「若い選手を沢山一軍に送り出してチームを底上げしたい」
パ・リーグのロッテ
ロッテの2軍監督に大村三郎氏が就任することが発表されました。登録名は「サブロー」で背番号は「86」に決まりました。

現役時代には登録名の「サブロー」の愛称で親しまれてきた大村氏。

高校野球の名門・PL学園高校から1994年にドラフト1位でロッテに入団し、05年の日本一に「つなぎの4番」として大きく貢献。さらに「史上最大の下克上」として語り継がれている10年の日本一になった時も主軸として活躍してきました。

11年途中に巨人にトレードで移籍するもフリーエージェント(FA)権を行使して翌年ロッテに復帰。「ミスターロッテ」として22年間ロッテを支え、16年に現役引退をしました。

プロ22年間で通算1782試合に出場し、1363安打・655打点・127本塁打、打率.265の成績を残しました。

引退後はロッテのスペシャルアシスタントに就任。その後20年にファームディレクターとして楽天に入団していました。

大村氏は「背番号は山本功児さんが付けられていた86番をいただくことになりました。二軍監督として功児さんが福浦さんや大塚さんや自分を一軍に送り出してくれたように、若い選手を沢山一軍に送り出してチームを底上げしたいと思います」とコメントをしています。