日テレNEWS
スポーツ
2022年6月17日 17:31

「年間大賞も確実でしょ」ヤクルト・山崎晃大朗、西武・栗山巧が5月度「スカパー!サヨナラ賞」受賞

「年間大賞も確実でしょ」ヤクルト・山崎晃大朗、西武・栗山巧が5月度「スカパー!サヨナラ賞」受賞
5月の「スカパー!サヨナラ大賞」を受賞したヤクルト・山崎晃大朗選手(左)と西武・栗山巧選手(右)

セ・パ両リーグが制定する「スカパー!サヨナラ賞」5月度受賞選手が決定しました。

セ・リーグからは、ヤクルト・山崎晃大朗選手が、パ・リーグからは西武・栗山巧選手が選出されています。山崎選手は初受賞、栗山選手は2017年8月以来、2度目の受賞となりました。

ヤクルトの山崎選手は、5月25日の日本ハム戦にて4対6で迎えた9回裏、ノーアウト2塁、3塁の場面でライトスタンドへ逆転サヨナラ3ランを放ちました。

一方、西武の栗山選手は5月29日のDeNA戦、同点の場面で代打として登場。2球で2ストライクと追い込まれた状況から見事サヨナラホームランを放ちました。栗山選手はプロ21年目、自身3度目のサヨナラホームランでチームの今季初となるサヨナラ勝ちに貢献しました。

受賞した山崎選手と栗山選手には、トロフィーと賞金30万円が贈られます。

2人の受賞にSNSでは、「おめでとう!ポチポチしたかいあったぁ」「受賞おめでとう!年間大賞も確実でしょ」という祝福の声が見られました。