×

北陸最大のパラボラアンテナ完成 大学・民間としては国内最大級 JAXAとの共同研究に

2024年6月1日 18:11
北陸最大のパラボラアンテナ完成 大学・民間としては国内最大級 JAXAとの共同研究に
北陸最大のパラボラアンテナ完成=午後1時ごろ、福井工業大学・あわらキャンパス

福井工業大学のあわらキャンパスに、月を探査する衛星と通信ができるパラボラアンテナが完成し、探査機の安定運用をめざすJAXAとの共同研究に役立てられます。

福井工業大学に完成したのは口径13.5メートルのパラボラアンテナです。

福井工業大学によりますと、北陸で最大、大学・民間としては国内最大級の大きさで、2年間で15億円をかけて整備し、ことし3月に完成しました。

アンテナは、地表から最大で200万キロメートル離れた衛星と通信することができます。

民間の宇宙進出が進む中、今後さらに増えるとみられる月探査機をコントロールしたり、データを送受信したりする地上局としての役割を担います。

今後 アンテナは、JAXAが来年度打ち上げる小型探査機「DESTINY+(デスティニー・プラス)」の地上局として使われる予定で、安定して探査機を運用するための共同研究に役立てられます。

    福井放送 福井放送
    • FBC NEWS NNN
    • 北陸最大のパラボラアンテナ完成 大学・民間としては国内最大級 JAXAとの共同研究に