×

レインボーライン山頂で 110種類600株のバラがいちばんの見ごろ

2024年6月5日 15:52
レインボーライン山頂で 110種類600株のバラがいちばんの見ごろ
バラの香りと絶景に癒やされて(5日午後1時ごろレインボーライン)

美浜町と若狭町にまたがるレインボーラインの山頂公園で、110種類600株のバラが美しさを競うように咲いていて、観光客の目を楽しませています。

淡く暖かい色で柑橘系の香りがする「ティップン・トップ」。濃い赤と白の絞りが美しい「アンリマチス」。

レインボーラインの山頂公園では5日、110種類600株のバラが美しさを競うように咲いていて、訪れた観光客は三方五湖や若狭湾をバックに記念撮影を楽しんでいました。

観光客(滋賀県)
「こんなにバラがあるとは知らなかった。素直にきれい。」

観光客(京都府)
「やはり落ち着くし、海とのコラボレーションがすごい良いので癒やされている。」

運営会社によりますと、今年のバラは花が大きめで、先月から寒暖差が大きかったことから、色もいっそう鮮やかだということです。

見ごろは今月中旬までで、20日まで開催中のローズフェアでは、バラをあしらった期間限定のスイーツを味わうことができます。

    福井放送 福井放送
    • FBC NEWS NNN
    • レインボーライン山頂で 110種類600株のバラがいちばんの見ごろ