×

橋に大きな損傷見つかる 北陸自動車道の小松~美川 工事に遅れ影響長引く

2024年5月14日 19:21
橋に大きな損傷見つかる 北陸自動車道の小松~美川 工事に遅れ影響長引く
北陸自動車道の小松・美川間で続く手取川橋の架け替え工事でネクスコ中日本は、きょう福井方面に向かう上り線の工事についてこの冬に完了させる考えを示しました。

北陸道リニューアル工事に伴う手取川橋の架け替えでは、上り線の工事が、当初、ゴールデンウィークの前に終わる予定でした。しかし、工事を進める中で大きな損傷が見つかり対策が必要となるなどしたため完了の期間が延期されています。

きょう開かれたネクスコ中日本の記者会見の中で、この工事について、この冬での完了を目指す考えが示されました。その後、引き続き、下り線の工事に着手するとしています。

ネクスコ中日本・森島貴代治 金沢支社長:
「車線規制が続きますのでお客様にご迷惑をおかけいたしますが、ご理解をいただければと思います」

また、元日の地震により北陸道の石川・富山の区間にあわせて30か所で損傷が見つかりましたが、きょうまでにほぼ本復旧が完了したということです。

テレビ金沢
  • テレ金NEWS NNN
  • 橋に大きな損傷見つかる 北陸自動車道の小松~美川 工事に遅れ影響長引く