×
  • NIB NEWS NNN
  • 節電重視の商品がトレンド!家の中で簡単にできる寒さ対策グッズ《長崎》

節電重視の商品がトレンド!家の中で簡単にできる寒さ対策グッズ《長崎》

2023年12月20日 19:56
節電重視の商品がトレンド!家の中で簡単にできる寒さ対策グッズ《長崎》
リポートする桒畑アナウンサー

21日から予想される雪に備え、防寒対策グッズの販売に力を入れている店もあります。

アミュプラザ長崎新館の家電用品店では、節電も考えた商品がそろっています。

(エディオンアミュプラザ長崎店 家電家電製品総合アドバイザー藤本 千尋 主任)
「“エコ暖”をテーマに商品を取り揃えています。電気を使うが使い捨てではないのでずっと長く使えるという商品です」

( 桒畑笑莉奈アナウンサー)
「21日からの寒さに備えておすすめなのがこちら“着る毛布”。もちろん着るだけでも暖かいですがモバイルバッテリーを接続すると、電気毛布としても使えます」

暖房器具を使わずに最小限の暖かさが持続する“着る毛布”や、充電すれば繰り返し使えるカイロや湯たんぽ、遠赤外線の力で体を芯から温めるヒーターなど、近年は暖かさを保ちながら“節電=エコ”ができる商品を手に取る人が増えているといいます。

最新の生活雑貨を揃えるハンズ長崎店でも、暖房などにプラスした“あったかグッズ”を提案しています。

窓に貼るだけの断熱シートもその一つです。

(ハンズ長崎店 永井 陽之さん)
「暖房をつけているんだけどなかなか暖かくならないという方や、暖房の効果を上げる効果があるのですごくおすすめ」

冷たい外気を防ぎながら室内の温度を保つ効果が期待でき電気代の節約にもつながります。

ほかにも、サッシに貼るだけで結露を吸収しカビの発生を防ぐテープや、窓ガラスに吹き付けるだけで結露を防止するスプレーもあります。

21日の最低気温は1℃から3℃前後と厳しい冷え込みが予想されていて、部屋の中で過ごす際にも、工夫が必要です。

(ハンズ長崎店 永井 陽之さん)
「お出かけの時の寒さ対策はもちろんだが、お家の中での寒さ対策最近は電気料金の高騰もある節電をして寒さ対策を試してみてほしい」