×
  • NIB NEWS NNN
  • 「使う人にさりげなくやさしいきめ細やかな機能」長崎市役所のトイレが大賞受賞《長崎》

「使う人にさりげなくやさしいきめ細やかな機能」長崎市役所のトイレが大賞受賞《長崎》

2024年2月7日 20:00
「使う人にさりげなくやさしいきめ細やかな機能」長崎市役所のトイレが大賞受賞《長崎》

気持ちよく使えるトイレ環境づくりの取り組みを表彰する「JTAトイレ賞」で長崎市役所のトイレが大賞に選ばれました。

(みんなにやさしいトイレ会議 実行委員会 竹中 晴美 実行委員長)
「長い時間行政と市民で取り組んだ功績でいただいた賞なんです」

日本トイレ協会が主催する「JTAトイレ賞」。

今回は33作品の中から、長崎市役所のトイレが大賞にあたる「JTAトイレ賞」に選ばれ、7日、市民団体「みんなにやさしいトイレ会議」の実行委員らが市長に受賞報告を行いました。

長崎市役所のトイレは、2017年から市民と市職員などが意見交換を重ねながらつくってきました。

トイレは「使う人にさりげなくやさしい きめ細やかな機能」をテーマにしていて、ベビーチェアがある個室には、鍵を扉の上下に設置したり、4か国語で音声案内を行う装置の設置をしたりと、世代や国籍に関わらず安心して利用できるよう、充実した機能を備えたことが評価されたということです。