×
  • NIB NEWS NNN
  • 【解説】試験を前に持ち物チェック! 大学入試センターが示す試験当日の所持品《長崎》

【解説】試験を前に持ち物チェック! 大学入試センターが示す試験当日の所持品《長崎》

2024年1月12日 19:48
【解説】試験を前に持ち物チェック! 大学入試センターが示す試験当日の所持品《長崎》

13日に備え、夜は早めに休むという受験生が多いかと思いますが、持ち物の準備は大丈夫でしょうか。

こちらは、大学入試センターが試験当日の所持品として示しているものです。

写真票や受験票、一緒に送られた「受験上の注意」の冊子。

鉛筆はH、F、HBに限られて います。

プラスチック製の消しゴムに、鉛筆削り、そして時計。これは 辞書や電卓 端末などの機能がなく、秒針の音がしないものとなっています。

受験票に「上履き持参」と表示がある場合は、上履きと下履き、さらに履いてきた靴を入れる袋も必要です。

そのほかにはお金にハンカチ、テッィシュ、マスク。眼鏡や目薬、防寒具、ほかにリラックスのためのお菓子などもあると良いとよく言われているそうです。

また試験当日、病気やケガ、途中で事故にあった場合などは、受験票に記載されている「問い合わせ大学」に連絡します。

指示に従い、許可を受けると追試験が受けられるということです。

受験生の皆さんあすから2日間、これまでの成果を十分に発揮できるよう、頑張ってください。