×
  • NIB NEWS NNN
  • 「指導の際に足で蹴る」「平手打ちする」など後輩隊員に暴行 水陸機動団隊員2人が停職処分《長崎》

「指導の際に足で蹴る」「平手打ちする」など後輩隊員に暴行 水陸機動団隊員2人が停職処分《長崎》

2024年1月30日 12:21
「指導の際に足で蹴る」「平手打ちする」など後輩隊員に暴行 水陸機動団隊員2人が停職処分《長崎》

後輩の隊員に暴行を加えたなどとして陸上自衛隊水陸機動団の隊員2人が停職処分となりました。

30日付けで停職3か月の懲戒処分となったのは、陸上自衛隊水陸機動団の第1水陸機動連隊に所属する27歳の男性陸士長です。

男性陸士長は2021年の10月、後輩隊員を指導する際に足で蹴り(全治1週間未満の)ケガをさせたなどとしています。

また、同じ後輩隊員に複数回、平手打ちする暴行を加えたとして、26歳の男性陸士長が停職1か月の懲戒処分となりました。

西田喜一第1水陸機動連隊長は「ハラスメントの事案が起きたことを厳粛に受け止めている。 部隊の健全化に万全を期していく」とコメントしています。