×

利害関係者と複数回会食の部長 島原市が「戒告」処分に 南島原市収賄事件と同じ業者《長崎》 

2024年3月21日 20:50
利害関係者と複数回会食の部長 島原市が「戒告」処分に 南島原市収賄事件と同じ業者《長崎》 

島原市は、防災行政無線に関する業務委託を受けた業者と、複数回にわたって会食を行っていたとして、市民部の男性部長を「戒告」処分としました。

違法な行為は確認されなかったとしています。

戒告の懲戒処分を受けたのは島原市、市民部の60歳の男性部長です。

市が発注した防災行政無線に関する業務を請け負った熊本市の業者と、利害関係があるにも関わらず、複数回にわたって会食を行っていたということです。

防災行政無線の業務委託をめぐっては、去年、南島原市の職員が逮捕・起訴され、長崎地裁から有罪判決をうけた収賄事件が発生。

この際、南島原市の職員に飲食接待を行っていた業者が、島原市の業務委託も受けていたことから、調査を行ったところ、明らかになりました。

一方で、入札に便宜を図るなどの違法な行為は確認できなかったとしています。

島原市の古川市長は「公務への信頼を大きく損なったことを、心からおわび申し上げる」とした上で、「全職員に対し、公務員倫理の周知徹底を講じるよう指導していく」とコメントしています。

    • NIB NEWS NNN
    • 利害関係者と複数回会食の部長 島原市が「戒告」処分に 南島原市収賄事件と同じ業者《長崎》