×

海上で最大瞬間風速30メートルの予想も 壱岐・対馬夕方まで暴風や高波への警戒を《長崎》

2024年2月22日 12:00
海上で最大瞬間風速30メートルの予想も 壱岐・対馬夕方まで暴風や高波への警戒を《長崎》

壱岐・対馬の海上では非常に強い風が吹き、大しけとなっていて、気象台は、22日夕方にかけて暴風や高波への警戒を呼び掛けています。

九州付近の前線と大陸の高気圧との間で、気圧の傾きが大きくなっている影響で、壱岐・対馬の海上では北東の風が非常に強く吹いていて、大しけとなっています。

21日午後11時頃には、対馬市鰐浦で22.4メートルの最大瞬間風速を観測。

22日も壱岐・対馬と北部、五島の海上で、最大瞬間風速30メートルの風が予想されています。

波の高さは、壱岐・対馬で6メートルの予想です。

気象台は、壱岐・対馬の海上では、22日夕方まで暴風と高波に警戒するよう呼びかけています。

    • NIB NEWS NNN
    • 海上で最大瞬間風速30メートルの予想も 壱岐・対馬夕方まで暴風や高波への警戒を《長崎》