×
  • 南海放送NEWS NNN
  • 愛媛マラソン史上2度目のサブテン達成なるか!?優勝候補筆頭の男子招待選手

愛媛マラソン史上2度目のサブテン達成なるか!?優勝候補筆頭の男子招待選手

2024年2月8日 17:34
愛媛マラソン史上2度目のサブテン達成なるか!?優勝候補筆頭の男子招待選手
金子晃裕選手

愛媛マラソンスペシャルです。今日は、いよいよ男子招待選手の優勝候補筆頭!あのレジェンドも大会記録更新にお墨付き!強豪実業団チームの長距離エースを紹介します。

金子晃裕選手、29歳。関東の実業団チーム、コモディイイダの長距離エースです。自己ベストは今回参加選手の中でも断トツの2時間11分台。文句なしの優勝候補筆頭です。

金子選手が愛媛マラソンに出場するきっかけとは?

金子晃裕選手:
「私の妻の実家が愛媛で義理の両親から『いつ出るのだい?』と言われてまして。今年声がけしていただいたので よし今年は出るぞ!っということで」

愛媛マラソンとの縁はそれだけではありません。東京でのチーム練習にお邪魔してみると…。

なんと愛媛マラソンの現大会記録保持者レジェンド川内優輝選手の姿が!

結婚後、転居した先での練習場所が同じだった縁でコモディイイダのチームと一緒に練習しています。

川内選手が愛媛マラソンで優勝したのは2017年。

川内優輝選手:
「ほぼ全部私が引っ張って2時間10分を切ったレースなのでそういった意味では今回MGCで飛び出して2時間10分を切るまでは愛媛が飛び出したレースとしては最高のレースだったと実業団の監督からも言われましたので」

愛媛県民が度肝を抜かれた2時間10分を切るサブテン達成の大記録での優勝は、川内選手にとってもその後のレースに大きく影響を与えました。

今回は、練習仲間が出場するという事で金子選手に大きな期待を寄せています。練習後も二人の話は当然、愛媛マラソンの事に…

川内選手:
「金子選手って上り坂が強くて、 愛媛のコースって小刻みにアップダウンがあるじゃないですか。そこたぶん得意なんです。平田の坂とか私よりいいペースで上がっていくと思います」
金子選手:
「それちょっと超えられないハードルの設定がちょっと…」

Q.サブテンの可能性もある選手?
川内選手:
「そうですね。出来ることなら大学生が金子選手に胸を借りるつもりで、
誰か金子選手にやってくれるといいのかなと。皆で作り上げていくのが記録更新の為に大事なこと思ってます」

金子選手:
「ありがたいお言葉と高いハードルを頂きましたので、川内さんに何度も愛媛マラソンのことをいつもお伺いしてやはり最後の坂と沿道の応援は凄い!と」
川内選手:
「だってトンネルの中まで応援の人がいますから!」
金子選手:
「あとはオレンジジュースがある」
川内選手:
「そう!ポンジュース!私もポンジュースとりましたから!30過ぎのきついところでポンジュースあるのでそこがポイント。ちゃんとポンジュース見つけて取るかどうか」

記録更新となれば7年ぶり。愛媛マラソン史上2度目のサブテン達成となるのか?金子選手の走りに注目です。