×

鶴岡市でまちづくり事業展開の「ヤマガタデザイン」社名を「SHONAI」に変更

2024年4月2日 18:22
鶴岡市でまちづくり事業展開の「ヤマガタデザイン」社名を「SHONAI」に変更

山形県鶴岡市でまちづくりの事業を展開する会社「ヤマガタデザイン」が創業10周年の節目を迎え、今年度から社名を「SHONAI」に変更しました。
次の10年で事業を本格的に全国展開し山形・庄内のブランド化を目指すとしています。

社名を「ヤマガタデザイン」から変更した「SHONAI」は鶴岡サイエンスパークの開発を手がけ、パーク内に宿泊施設の「スイデンテラス」や児童遊戯施設「キッズドームソライ」を作るなどのまちづくり事業を展開しています。
山中大介社長は社名変更について「鶴岡で創業してからことし10周年の節目を迎え、次の10年で本格的に全国へと進出する覚悟を示すため」としています。

SHONAI山中大介社長「いままで10年間、地域の方々にお世話になりながら起業させてもらった。次の10年で我々、本当により大きな事業成長のチャンスをもらっていて私たちを育ててくれた山形や庄内により核を持って向き合っていく。そして庄内が私たちの事業が大きくなればなるほどブランド化していくそういった未来を目指してやっていきたいということで社名を変えた」

あわせて農業・観光・人材分野で事業を展開する3つのグループ会社名も変更します。農業分野で自動で田んぼの雑草を刈り、抑草する「アイガモロボ」の開発や有機農作物の流通事業などを展開する「有機米デザイン」が、「NEWGREEN」に。
観光分野で「スイデンテラス」の運営などを展開する「ヤマガタデザインリゾート」が「LOCAL RESORTS」に。
そして人材分野で地方企業と都市部の人材を結ぶサービスなどを展開する「チイキズカン」が「XLOCAL」にそれぞれ社名を変更しています。
山中社長は地方に軸足を置き、次の10年は各事業を全国展開していくと話し2030年にはグループ全体の売り上げを現在の14億から100億円にすることを目指すとしています。

    • YBC NEWS NNN
    • 鶴岡市でまちづくり事業展開の「ヤマガタデザイン」社名を「SHONAI」に変更