×

日テレNEWS NNN|日本テレビ系NNN30局のニュースサイト

山本耕史46歳、挑戦したいことを明かす「歳を取ると吸収率が減るので」

2023年3月18日 22:20
山本耕史46歳、挑戦したいことを明かす「歳を取ると吸収率が減るので」
主人公の声を演じた山本耕史さん
俳優の山本耕史さん(46)が17日、映画『長ぐつをはいたネコと9つの命』の初日舞台挨拶に、土屋アンナさん、中川翔子さんとともに登場しました。

映画は、『シュレック』シリーズから飛び出した、帽子や羽根飾り、マント、長ぐつがトレードマークのレジェンドネコ・プスを主人公として生まれた映画『長ぐつをはいたネコ』のシリーズ第二弾。プスの新たな冒険と挑戦を描き、第80回ゴールデングローブ賞・アニメ映画賞、第50回アニー賞・作品賞、第95回アカデミー賞・長編アニメ映画賞にノミネートされた話題作です。

主人公の声を務めた山本さんは、物語にちなんで“挑戦したいこと”を聞かれると「プロテインの量を増やす、かな。一日一回を二回にしようと思っています。歳を取ると吸収率が減るので、取れば取るほどタンパク質を取らないといけないんですよ」と力説。土屋さん、中川さんからも共感の声が上がりました。

2015年に結婚した堀北真希さんとの間に2人の子どもがいる山本さん。司会から「子どもにどのようにおすすめしたいか」と聞かれると「生きていく上で必要なものが詰まっている作品だと思いました。(敵役の)ウルフは子どもにとってどの程度恐いのかが気になりますが、きっとそういうものがないと気づけないものもありますよね。子どもたちは大人よりも心を震わせながら観るんだろうなと思うと、勇気をもって本気で観てほしいと思います」と語りました。