日テレNEWS
カルチャー
2022年7月19日 21:07

ジャニーズJr. Travis Japan・吉澤閑也 一定期間活動休止 けんしょう炎、適応障害と診断

ジャニーズJr. Travis Japan・吉澤閑也 一定期間活動休止 けんしょう炎、適応障害と診断
ジャニーズ事務所

ジャニーズJr.『Travis Japan』の吉澤閑也(よしざわ・しずや)さん(26)が体調不良のため、一定期間活動を休止することを19日、ジャニーズ事務所が発表しました。

吉澤さんは、両足すねの疲労骨折が悪化したことによるけんしょう炎と、環境の変化に起因する適応障害という診断結果を受け、いずれの症状も医師より、これ以上悪化させないためには休養すべきと指導があり、活動を休止することになったということです。

Travis Japanは、今年の3月下旬より、ダンスや歌などの修行をするため、アメリカ・ロサンゼルスへ留学。メンバー7人で共同生活しながら、アメリカの語学学校と、ダンスや歌のレッスンにも通っています。

ジャニーズ事務所は、「吉澤の心身の健康を最優先に考えておりますので、本人の意向を確認し、Travis Japanメンバーとも話し合った結果、今回の結論に至りました。今は、何より休養することが大切になりますので、吉澤自身が決して焦ることなく、体調を最優先に考えることができる環境作りに努めてまいります。そして、吉澤が再び合流した際には、よりレベルアップしたTravis Japanを皆様にお見せしようと7人は前向きに約束いたしましたので、しばらくの間、6人での活動となりますが、どうか温かく見守っていただけますと幸いでございます」と報告しています。