×

日テレNEWS NNN|日本テレビ系NNN30局のニュースサイト

中山美穂 振付師・夏まゆみさんへの思いを手紙につづる「いつでも踊りに来てくださいね」

2023年8月28日 22:02
中山美穂 振付師・夏まゆみさんへの思いを手紙につづる「いつでも踊りに来てくださいね」
夏まゆみさん
6月にがんのため61歳で亡くなった振付師・夏まゆみさんのお別れの会が28日に行われ、歌手で俳優の中山美穂さん(53)が夏さんへの思いをつづった手紙が代読されました。

夏さんはかつて中山さんのコンサートでバックダンサーを務め、2人は同じステージで一緒に踊っていた間柄。今年の3月に20年以上ぶりに夏さんと再会したという中山さんは、「3月に再会してからすぐにトレーニングに付き合ってもらったとき、昔と変わらず明るいなっちゃんだったけど、何度かためらうように何か言いたそうな顔をしていたのが気になっていました。きっと病気のことだったのですね。聞いてあげられたらよかった。悔やむけど、後に誰にも告げなかったと聞いて、なっちゃんらしいなと」と振り返りました。

続けて、「もちろん1番悔しいのはなっちゃんだよね。その悔しさを受け止めて、払拭して活躍してくれる人、アーティストがたくさんいると思います。もちろん私もそうです。一緒にステージに立っていたときは、いつも私を支えてくれて、守ってくれて、本当に心強かったです。強くて優しくてかっこよくて明るいなっちゃん。これからもずっと私の胸の中でなっちゃんは笑っています。なっちゃんありがとう。ゆっくり休んでね。大好きだよ。p.s. 6月23日の私のコンサート。なっちゃんも来てくれると言っていた河口湖のステージ。たぶんなっちゃん、一緒に踊っていたような気がしてなりません。いつでも踊りに来てくださいね」と夏さんにメッセージを贈りました。

夏さんは、モーニング娘。やAKB48など300組以上のアイドルや芸能人にダンスを指導。お別れの会は『魂に出会う会』と題して行われ、後藤真希さん(37)らモー娘。の元メンバー、パパイヤ鈴木さん(57)、宮川大輔さん(50)など親交のあった著名人や関係者、およそ400人が参列しました。