×

日テレNEWS NNN|日本テレビ系NNN30局のニュースサイト

前田敦子“ベランダライフから逃げた” 夏以降ベランダに出ていない理由を明かす

2022年12月6日 22:20
前田敦子“ベランダライフから逃げた” 夏以降ベランダに出ていない理由を明かす
映画『そして僕は途方に暮れる』の完成披露試写会に登場した前田敦子さん
前田敦子さん(31)が5日、Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔さん、中尾明慶さん、香里奈さん、豊川悦司さん、原田美枝子さん、三浦大輔監督らと映画『そして僕は途方に暮れる』の完成披露試写会に登場し、“思わず逃げ出してしまったこと”を告白しました。

2018年にシアターコクーンで上演された舞台を映画化した本作。主人公の菅原裕一(藤ヶ谷太輔)が、ほんのささいなことから、恋人、親友、先輩と後輩、家族、あらゆる人間関係を断ち切っていく、人生をかけた逃避劇を描く物語です。前田さんは藤ヶ谷さん演じる裕一の恋人・里美を演じています。

撮影を振り返り「私は舞台の時がすごい自分の中では大変だったので。(映画に出演するにあたり)前に舞台をやっていたのが本当によかったなと思いました。そういう意味で楽しめました。また、三浦大輔監督との時間は…すごい謝り上手な監督なんです(笑)“すみません”っていうのがすごいお得意なので、みんな何も言えないで、数テイクもやって。そんな監督のこだわりを私は近くで見られて楽しかったですね。藤ヶ谷くんは本当にすごいなと思いました。監督のこだわりがたくさんつまっている作品になっているなと思ったので、監督にとっても、藤ヶ谷くんにとっても新しい顔が見られる作品だなと思って」とコメントしました。

また作品にちなみ、“思わず逃げ出してしまったこと”を聞かれると「今年の夏の出来事なんですけど、ベランダで友達と夜涼んでみようとレジャーシート敷いてしゃべっていたら、黒いものが(ゴキブリ)ササッと通って。でも“大丈夫でしょ”“お互い距離があるでしょ”と思っていたら数十分後くらいに飛んできたんです。飛んだら終わりって聞いてたので、それ以降一度もベランダに出ていない(笑)それが最後でした、私のベランダライフは。(今の物件の間は)ベランダに出ることはないと思う」と明かしました。