×

  • 日テレNEWS NNN
  • カルチャー
  • ジャスティン・ビーバー、6年ぶりの来日決定 3大ドーム公演に「日本に戻ることができてうれしい」

ジャスティン・ビーバー、6年ぶりの来日決定 3大ドーム公演に「日本に戻ることができてうれしい」

2022年3月10日 21:40
ジャスティン・ビーバー、6年ぶりの来日決定 3大ドーム公演に「日本に戻ることができてうれしい」
来日公演が決まったジャスティン・ビーバーさん

世界的アーティストのジャスティン・ビーバーさん(28)が、11月に『ジャスティス ワールドツアー』の日本公演を行うことを発表しました。ジャスティンさんの来日公演は、2016年8月に幕張メッセ公演以来、6年ぶり4度目となります。

11月9日にバンテリンドーム ナゴヤ、11月12日に京セラドーム大阪、11月16日・17日に東京ドームでの開催を予定しており、3大ドームツアーの開催は初となります。

今回行われる『ジャスティス ワールドツアー』は、2022年から2023年にかけて北米やヨーロッパ、アジアなど5大陸20か国以上、100公演を超える大規模なワールドツアー。2016年から2017年にかけて270万人を動員した『パーパス ワールド・ツアー』以来の世界ツアーです。

ジャスティンさんは来日について「6年たったなんて信じられませんが、世界で一番好きな場所のひとつである日本に戻ることが出来て本当にうれしいです! 地球上で最高のファンと素晴らしい夜を4日もシェアできることに感謝すると共に、いまから興奮しています!」とコメントし、喜びを語りました。


【ジャスティン・ビーバー】
1994年3月1日、カナダ生まれ。
2009年に全米デビュー後、2010年に発売されたシングル『ベイビー』が全米史上最高セールスを記録し、2011年5月に初来日公演。
近年はシングル『ピーチズ』が全米シングル・チャート1位獲得、ザ・キッド・ラロイとコラボレーションした『ステイ』も大ヒット。“21世紀のキング・オブ・ポップ”と称される世界的アーティストの1人。