×

  • 日テレNEWS NNN
  • カルチャー
  • 空気階段・水川かたまり、BLドラマの脚本に初挑戦 「本当に素晴らしい作品になってると思います」

空気階段・水川かたまり、BLドラマの脚本に初挑戦 「本当に素晴らしい作品になってると思います」

2022年5月31日 22:25
空気階段・水川かたまり、BLドラマの脚本に初挑戦 「本当に素晴らしい作品になってると思います」
(左から)空気階段の水川かたまりさん、シソンヌのじろうさん
お笑いコンビ・空気階段水川かたまりさんが、初めてボーイズラブ(BL)ドラマの脚本を担当することが、31日に発表されました。

かたまりさんが脚本をつとめるのは、芦田愛菜さん主演映画『メタモルフォーゼの縁側』(6月17日公開)に登場する、BL漫画『君のことだけ見ていたい』を実写ドラマ化した作品です。

原作でも映画でも詳細が描かれることのなかった、男子高生・咲良と佑真の恋と青春の物語が、繊細かつ爽やかに描かれます。

かたまりさんは「脚本を一生懸命書かせてもらいました。本当に素晴らしい作品になってると思います。間違いなくなっています。間違いないです。間違いないです!」とコメントしています。

また、咲良と佑真の担任・石野先生役でドラマに出演しているシソンヌじろうさんも「主人公の男の子2人のシーンはすごく画もキレイになっていると思います。僕のシーンではクスクスと笑ってもらえたら嬉しいです。かたまりの作った世界観を邪魔しないよう、真面目に脚本通りやりました。ちょっと邪魔しているかもしれないですが、ふざけてないです(笑)。もしつまらなかったらそれはかたまりのせいで、私のせいではありません(笑)」と明かしています。


Huluオリジナル「君のことだけ見ていたい」
6月17日(金)からHuluにて独占配信
(c)HJホールディングス