日テレNEWS
カルチャー
2022年3月4日 21:22

木村拓哉&工藤静香の長女 Cocomi、フルート奏者デビュー スターとのコラボ実現

木村拓哉&工藤静香の長女 Cocomi、フルート奏者デビュー スターとのコラボ実現
フルート奏者としてデビューアルバム『de l'amour』を発売するCocomiさん(C)Akinori Ito

木村拓哉さん(49)と工藤静香さん(51)の長女として知られるCocomiさんが、フルート奏者としてデビューアルバム『de l'amour』を4月29日に発売することを発表しました。

現在大学生のCocomiさんは、3歳からバイオリン、11歳からフルートを始めると、2019年に『日本奏楽コンクール』で最高位に輝くなど、数多くのコンクールで受賞。

さらに2021年には、東京フィルハーモニー交響楽団の『ニューイヤーコンサート2021』にソリストとして出演しています。

また、Cocomiさんは、2020年にフランスのファッションブランド『Dior』とのアンバサダー契約を締結しモデルとしてデビュー。日本をはじめ中国などの人気ファッション誌の表紙も飾るなど、アジアでも多くのファンに支持されています。

今回のデビューアルバムのタイトル『de l'amour』(フランス語)は、日本語で「愛の」という意味で、収録曲の『愛の小径』(プーランク作曲)の原詩からインスピレーションを受けたCocomiさんが考案した物です。

アルバムには、マスネ作曲の『タイスの瞑想曲』をはじめとするクラシックの名曲10曲を、クラシック界の演奏家たちとコラボレーションしたアレンジバージョンが収録。昨年の『ショパン国際ピアノコンクール』で2位に輝いたアレクサンダー・ガジェヴさんなど、世界で活躍する総勢8名のクラシック界のスターたちとの共演が実現しました。

デビューアルバム発売についてCocomiさんは「世界で活躍されている素晴らしい演奏家の方々と共演させていただき、全てが心に残る本当に素敵な経験となりました。クラシック音楽の面白さ、楽しさ、そして美しさを改めて感じていただけたら嬉しいです」とコメントしています。