日テレNEWS
カルチャー
2021年5月12日 19:06

LDHが朗読劇を配信、メンバーがコメント

LDHが朗読劇を配信、メンバーがコメント
(c)NNN

GENERATIONS from EXILE TRIBEとTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEのメンバーが贈る朗読劇『BOOK ACT』が5月8日、9日に配信されました。さらにアーカイブ配信も決定。(5/16、17まで)

それを記念し、THE RAMPAGEのリーダー・陣さんからコメントが寄せられました。

『BOOK ACT』は、LDHが2019年よりスタートした新たな形の朗読劇。今作の「もう一度君と踊りたい」は2019年9月に初公演が行われ、昨年2月には「LDH PERFECT YEAR 2020」の演目として上演、10月にはJr.EXILE世代グループの垣根を越えて挑んだ構成が話題となったオリジナル作品です。

<あらすじ>
まだブレイクしていない5人のダンスチーム「RINDA」。一緒にトップダンサーを目指してきた彼らが、“ダンス・友情・夢“の狭間で揺れ動く。そんな彼らに、別れや後悔を乗り越えるために与えられた最後の機会が…。


2日目はGENERATIONSの5人のパフォーマー、THE RAMPAGEからは、藤原樹さん、長谷川慎さん、岩谷翔吾さん、鈴木昂秀さん、陣さんが出演。本編ラストには実際にダンスを披露するシーンもあり、普段見ることのできない組み合わせでのパフォーマンスも披露しました。さらにサプライズでGENERATIONSの数原龍友さんがサプライズ登場し、劇中歌を歌唱しました。


■THE RAMPAGEリーダー・陣コメント

——今回演じてみての感想

陣:自分は過去数回出演させて頂いているのですが、毎公演違うメンバーでの構成なので新鮮な気持ちでその日限りのRINDAの一員として読ませて頂いております!また今回はTHE RAMPAGEだけでの舞台だったのでグループならではのアットホームな空気感もあり安心しました!


——見どころを教えてください

陣:藤原樹演じる『倫ちゃん』がダンスをしていく中で生まれる“仲間との絆“そして“母親への想い“、ここに是非注目して観て頂きたいです。きっと全て観終わった後に自分の大好きな人達へ“いつもありがとう“と伝えたくなると思います。


——LDHが贈る新たな朗読劇「BOOK ACT」の取組について

陣:物語の主題歌(もう一度君と踊りたい)があったり、グループの垣根を越えた舞台が観れたり、また劇のラストにダンスのパフォーマンスがあったりとエンタテインメント要素がたっぷり詰まっていて本当に新しい舞台になっていると思います!

今回のオンライン配信ではカメラを切り替えて様々な視点で観ることができるスイッチング機能もあるので楽しみ方が広がると思います。今後どのような形でまた舞台が開催されるのか楽しみです!